FIVE FLAVORS : SIX FRUITS


伊藤勇気、ドラマー。POMERANIANS脱退後、バンドHYPE SESSIONS開始。下北沢TROCADERO HOUSEのライブプロデュースやドラム教室講師、ドラム・パーカッション等によるアーティストサポートなどを手がけている。
by youchang_pome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
YUKI NET WORK
勇気にメール
当ブログの意見等はこちら


MY BAND

2008年より"HYPE SESSIONS"開始。
次回ライブ:6/20(FRI)@六本木SUPER DELUX

HYPE SESSIONSメンバーのブログ
the bond
パーカッショニスト・ボンちゃんのブログ

Kenji "zelly" Nagata「残響魂」
ギタリストゼリーさんのブログ

Hiromi"MIX"Takeuchi Official Site
歌・鍵盤のひろみちゃんのブログ

MY WORKS

TROCADERO HOUSE
下北沢のビストロ・フレンチレストラン"トロカデロ・ハウス"。僕はライブ周りのプロデュースを行っています。素敵なアーティストが集まるライブイベントは必見です!自慢のお食事・飲み物も是非☆

TROCADERO HOUSEのブログ
実はこっそり僕が管理しています。トロカデロの最新イベント情報などが参照できます。

Yonny
2007年夏、逗子の海の家で偶然出会いがしら、彼女のライブにカホンで飛び入り参加した。その場で意気投合し運命的な出会いから、パーカッションによるサポートを開始。

rica tomorl
リカ・トゥモール。Yonnyとのツイン・ヴォーカル・グループ、東京エスムジカのヴォーカリストとして、2004年5月にメジャー・デビュー。2007年1月よりソロ活動をスタート。沖縄と東京を拠点に精力的にライブを行っている。天性のファットな声質に恵まれたナチュラル・ボーン・ヴォーカリスト(HPより引用させていただきました)
僕はドラム・パーカッショニストとしてライブ・レコーディングに参加しています。


BASS SYNDICATE
月1ペースでトロカデロハウスにて瀬川信二くんのライブを行っています。編成は瀬川信二(koyabu board, vo)、子安文(fiddle)、伊藤勇気(ds)で、カントリーや珠玉のカバーをお届けしてまーす!うまいワインの肴にどうぞ。

肯定アンサンブルズ

TUFF SESSIONのドラマーYaggy(ここではvo)率いる、アコースティックレゲエバンド。gtにSaw(the brother woods)、baにFunk(TUFF SESSION)、djembeにJun、cajonは僕が担当。
レゲエスタイルの有機的なセッションに乗せて、思うがままにリリックを放つ。それが肯定アンサンブルズスタイル。幼女は笑い、老婆は踊り、男達は爆笑する(実話)ライブを続行中。

nitt
2008年5月よりサポート開始!ポメラニアンズ時代に体得したドラミングが一番生きる場所かもしれません。次回ライブはは7/13(SUN)@TROCADERO HOUSE

POMERANIANS
バンド「ポメラニアンズ」にてメンバーとして2007年まで4年間活動を共にする。その間、通算シングル4枚、アルバム3枚をリリース。またFUJI ROCK'04, RISING SUN ROCK FESTIVAL'05, SUMMERSONIC'06など日本の大型フェス出演や、日本のミュージックシーンで現在活躍している風味堂・チャットモンチーなど、たくさんのアーティストと一緒にツアーを回るなど、活動は多岐に渡った。2007年10月に脱退。現在もバンドは活動中。

斎藤真実
人気TV番組"あいのり"に「おまみ」として出演する前から音楽活動を続けていた彼女。
ずいぶん昔からの付き合いで、2006年よりサポート開始。
アーティスト仲間でもあり、深い親友でもある。

ドラム教室
下北沢にてドラムの個人レッスンを開催中!要望があれば、別日程・別の場所も組めます。詳しくはメール(mailtoyuki@aol.com)
をください。



OPEN MIC!
毎週月曜日は"OPEN MIC"という名のジャムセッション大会をトロカデロでやってます。そのイベントブログがこちら。一緒にセッションしませんか?

MY SITE



2004/10~2006/03の期間やっていたマイブログ


2006/03~2007/02の期間やっていたマイブログ


MY FAVORITE

mixiやってます。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1291170

今週の出来事

実は、とにかく体調が悪かった。

熱こそ無かったようだが、体調に関していえば、ここ数年で一番ひどかったかもしれない。

先週末金曜日にスパへ出かけてのぼせてしまって、湯冷めしてしまってからのことである。

ここで休んでおけばいいものを、活動休止前の最後の犬式を見納めるためにnbsaへ。

朝まで踊っているうちに体調がよくなったかのようにも思えたけれど

翌土曜日は、昼間にrica tomorlで路上ライブ、

夜はrica tomorlのワンマンライブに向けたプレパーティをトロカデロで開催。

rabukaのゆめんちゃんや、ご存知・竹内宏美ちゃんにも出演していただき

僕の初のコンガ・パーカッショニストとしてのデビューもスタートできて、

それはもう素敵なイベントに仕上がり、大成功だったのですが

久しぶりに倒れるかと思った。

イベントは日曜日の「歌っていいとも」、月曜日のオープンマイクと続き、

火曜日に、ようやくひと呼吸。

水曜日は千葉県在住のロッカーこと小林徹也と織茂サブくん(尺八)のライブをトロカデロで。

木曜日は久しぶりとなる、自身のバンド・hype sessionsのリハーサル。夜はLo-Fiの5くんと打ち合わせ。hypeXLo-Fiで面白いことがこれから実現するかもしれない。

金曜日は再びトロカデロで、Jabbeeのシゲルくんと元カリフラワーズのえりあさんが最近結成したバンド・JabBeeriaとサイトウタクヤくんのライブ。この日もすごくよかったー!

一時は悲鳴を上げていた体調も今は回復してきてだいぶ良くなったかな。

スケジュールがパツパツで、体調がどんなに悪くても快方に向かうことができるのは、音楽のおかげだと思う。

音楽に今まで何度救われたか分からない。

僕の体調がひどくて、それを察知して夜中お見舞いに来てくれた人のあたたかい気持ちにも励ましてもらった。

本当にありがとう。




いつも前置き(?)が長くて申し訳ないですが、本題はここから。

僕が今週心から響いたことをそのまま歌ってくれたような詩を、You Tubeで見つけてしまった。これも今週の出来事。

ここからは是非、一字一句逃さずに読んでほしい。


「最後だと分かっていたなら」

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら

わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを
見るのを最後だとわかっていたら

わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを
聞くのが最後だとわかっていたら

わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる

見過ごしたことも取り返せる

やりまちがえたことも やり直す機会が
いつも与えられている

「あなたを愛している」と言うことは
いつだってできるし

何か手伝おうか」と声を掛けることも
いつだってできる

でも もし それが私の勘違いで
今日で全て終わるとしたら

わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に その人の最後の願いとなって
しまったことを どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう

そして その人を愛していること

いつまでも いつまでも大切な
存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「ゆるしてね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える勇気を持とう

そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


…貿易センタービルの事件で行方不明になってしまった消防士の方が作った詩だそうです。



改めて、1週間を振り返る。

僕の1週間はこの詩で始まり、この詩で終わった。


先週の金曜日、ドラマーとして活躍されていた藤井章司(しょうじ)さんが亡くなった。

しょうじさんとは1年半ぐらい前に出会ってから、密な時間を共に過ごし

彼のイベントに僕らが出演したり、僕のイベントに出演してもらったり。

終電を逃した時、僕の家に泊まりに来ては

朝まで音楽の話をずっと一緒にしたものだ。

生き生きと音楽を語るしょうじさんに僕は、愛を感じた。

僕の向かっている方向が間違いないと背中をポンと押してくれた。

あるときは、無一文で僕の家に遊びに来て、2千円を貸して春日部の自宅まで帰したこともあった。

「ゆうき、このことはこれからお前がみんなに伝えていくんだよ」

僕にそう言い残して、去っていったしょうじさん。

今となっては2千円も貸したままだ。


月曜日、告別式に参列した。

いつか貸した2千円で無事自宅に帰ることができた章司さん。

僕らにとって縁起のいい数字だったので、2千円を包んで持っていった。



話は飛んで土曜日。

僕にとってはたったさっきの出来事なのだけど、

愛すべき友人であり、仕事仲間である2人の結婚パーティに参加。

2人の完全セルフプロデュースによる、ライブハウスで挙げた結婚式。

それは今までに見たことも無いような、

神父さんだかを呼ぶような形式ばった結婚式なんか比べ物にならないぐらい素敵な結婚式だった。

僕も結婚するならこういうのがいい!と思ってしまった。

2人が結婚を決めた理由を今日始めて知ったのだけど、

とある事故をきっかけにお互いが必要な存在だと言うことに気が付いたのだと。

それはまさに詩の通りだった。


僕もしょうじさんや結婚したお2人、今も行方不明の消防士の方と同じように、これからも自分に嘘をつかずまっすぐ生きていこうと思います。

彼らから感じる温かみは、出そうと思って出るものじゃない。

それは生き様からにじみ出てくるもので、僕にとって何よりも尊いものだと思う。

ニュースは暗い話ばかりかもしれないが、世の中捨てたもんじゃないとみんなのおかげでそう思う。

いつだって小さな明かりがあちこちで点滅していて、

僕らの仕事は、音楽やドラム、あらゆる表現方法を通して、その小さな光を集めて

1つの大きな光に集約していくことなのだと思います。

さあ、来週も頑張っていこう!!

d0103678_6401662.jpg

左から藤井章司さん、アイちゃん、僕

d0103678_6451237.jpg

昨夜の結婚式の新郎新婦。
d0103678_6462326.jpg

みんなで大盛り上がり!
[PR]
by youchang_pome | 2009-02-15 06:21 | Diary
<< 北沢3丁目スタジオとアムリタ食堂 今日はこれから >>


検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧